ホーム > 企業情報 > 住友電工 統合報告書

住友電工 統合報告書

統合報告書2020ダウンロード

統合報告書2020

当社は、このたび「統合報告書2020」を発行しました。本報告書では、ステークホルダーの皆様に、社会への提供価値および企業価値の持続的な拡大に向けた住友電工グループの取り組みをお伝えしています。

なお、当社グループ全体の網羅的なCSR情報は、「CSR報告書」をご覧ください。

一括ダウンロード

分割ダウンロード

統合報告書の作成にあたり、ご助言を賜りました学習院大学名誉教授・内野崇先生より、発行に寄せてメッセージを頂きました。

内野先生からのメッセージ
学習院大学名誉教授 内野 崇 氏
学習院大学名誉教授
内野 崇 氏

国内企業を中心に数多くのコンサルティングや、研修・教育に従事され、住友電工の経営幹部を対象とする研修において長年にわたり顧問をお願いしています。

『統合報告書2020』に寄せて
グローバル経済の進展、デジタルトランスフォーメーション(DX)の新展開、ESG、SDGs(サステナブルな社会)重視の時代にあって、社会における企業のあり方、社会と企業の関わり方が、根底から問われている。投資家を筆頭に、様々なステークホルダーに対する企業側の積極的な発信力と真摯な対話能力が試される時代の本格的な到来である。この機をとらえ、住友電工グループが、総力を結集して、『統合報告書2020』を策定し、世界に向けて、未来に向けて、コアメッセージを発信したことの意義は極めて大きいと考える。古くは江戸時代にその生誕の源を発する同社の悠久の歴史を踏まえ、時代に即応する多様性に満ちた“技術と人”の集積をたどり、現在を総括し、未来を展望する重厚な報告書となっている。『これからも、よりよい社会の実現に貢献すべく、Glorious Excellent Companyを目指し、多様なステークホルダーの皆さまとともに、中長期的な企業価値向上に取り組んで参ります。』(統合報告書より)という宣言や良し!
今回、社員の皆様と本報告書の創刊に立ち会えたことは非常に喜ばしく、住友電工グループの新たなるチャレンジと大いなる成長を期待申し上げる次第である。

PDFファイルの閲覧や印刷には、専用ソフト「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合は下記のサイトよりダウンロードして下さい。
ページの先頭へ